読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランドMBA+;2015年4月から「米国主導」のスタバへ

今年4月から「米国主導」のスタバに。

 

ちょうどコーヒー界のアップル「ブルーボトル」が日本上陸した時期と
ほぼ同じ。これは見ものですな。

 

今回米スタバは、TOB(完全子会社化)に約1000億円を投じた。

サザビーが株式全て売却。)


日本のコーヒービジネスが今以上に成長する確信がある証拠。
今後も2016年度に年100出店(2014年度70店計画)予定。

はっきりいえることだけど、スタバのサービスは
日本が「世界一」です。米国でも、アジアでもない。
(個人的意見なので独断と偏見です)

 

マクドナルドは大変なことになっているけど、
マック化しないよーに、日本の経営層にはがっつり米国との
やりとりをしてほしい。いや、むしろ日本のサービスを
強みとして米国を押し切ってほしいなー。

(レポートto米国になるとかなり大変になるとおもうので、いろいろ面倒になるとおもいます。)

 

Starbucks Poised for Continued Growth in Japan Through Full Ownership of Market | Starbucks Newsroom

辺境・近境:なんかすぽっとハマったB`z評

 

たまたまB`zのCDをみていたら、上手くB`zについて説明していたのがあったのでご紹介。

日本っぽい音楽だよなーっておもっていたので、納得。

 

日本人の好む音楽のタイプが2つある。1つはハード・ロック/へヴィ・メタル、そして、もう1つはユーロビートだ。それぞれの共通点はズバリ「様式美」であり、それは日本人の遺伝子の中に組み込まれている演歌のメロディを想起させるテイストが感じられることに由来するだろう。
もともと浜田麻里TM NETWORKなどのバック・ギタリストとしてキャリアをスタートさせた松本孝弘稲葉浩志と出会い、前述の2つの要素の融合をコンセプトに掲げB'zを結成する。88年、シングル「だからその手を離して」とアルバム『B'z』でデビューを飾り、メタリックなギターと縦のりビートを主体としたサウンドを打ち出すが、ギターを全面に押し出したTM NETWORKといった趣に留まる。
しかし91年CMとタイアップによるシングル「LADY NAVIGATION」が100万枚を超えるセールスを記録し、大ブレイク。ここに「哀愁感漂うメロディと様式美メタル・ギター・サウンド・ア〜ンド・ユーロビートが合体した究極のメタル歌謡」が完成する。その後、次々とヒットを連発するとともに新たなアプローチもみせ、R&Bテイストを取り入れた「love me,I love you」やAC/DCへのオマージュともいうべき「Real Thing Shakes」などでは、生楽器を積極的に導入し音楽的な幅を広げた。そして、ヴォーカリスト稲葉の書くあきらめと期待の狭間を揺れ動くような歌詞、1小節に言葉を詰め込めるだけ詰め込むような手法、さらに絡みつくよな粘り気のある唱法は、松本のギターと相まみえて最大の魅力となっている。
00年代に日本のヒット・チャートをハード・ロックへヴィメタル・サウンドが席捲しているのを見るのは実に痛快だ。

 

リッスンジャパン提供. Copyright © 1999 - 2009 Listen Japan. All Rights Reserved.

 

フィンランドMBA+;ラジオ番組HangoutとYoutube

新年早々、Hangoutに音楽プロデューサー亀田誠治さんでておりました。

平井堅の「瞳を閉じて」やら70年台の米国Chartなどなど、音楽プロデューサーとしてかなり濃い音楽トーク、最高。


THE HANGOUT MONDAY-THUSDAY [23:30-25:00] クリエーターが深夜のたまり場で語り明かす。


2015年最初のTHE HANGOUTは新春SP!蔦谷好位置亀田誠治の音楽プロデューサー対談が実現!!

 

 

ちなみに、このHangout ラジオ番組で、収録現場をYoutube配信。斬新じゃないっすか?


J-WAVE THE HANGOUT - YouTube

辺境近境:2014年も終わり?

f:id:shuuppa:20140915220906j:plain

 

f:id:shuuppa:20140915221414j:plain

年末だなーって気分全くなし。
さらに2014年が終わり、2015年にかわるって意識もなし。
たぶん、周りが明るすぎるからかな?
北見にいると、夜は真っ暗シーンという状況。かつ雪もあり
しんしんと夜が訪れてきて、また次の日太陽が昇ってくる。
 
そんな毎日の小さなサイクルの大きな区切りとして
年末って感じをひきおこすのかもな。
 
とりあえず
今年とった写真で、結構好きなものをピックアップ。機内で着陸態勢中に写真をとれるようになったのは個人的には画期的だったな。とても嬉しい。
 
 

フィンランドMBA+:I don't look, I find.

Picassoの作品をみていたら、刺激的な言葉をみつけた。

I don't look, I find.

これからのテーマだとおもいます。


Picasso's politics | Art and design | The Guardian

辺境近境:最後の筆跡

人生最後の筆跡。

僕はどんな環境にあっても、

世界がどんなにみすぼらしかったり、輝いていようとも、

希望や絶望に満ち溢れて」いようとも

ある程度の未来を描きながら

今できることを行い、前をむいて一歩一歩すすんでいこうと思う。

そうおもった2014年年末ですね。

 

f:id:shuuppa:20140425092310j:plain

辺境・近境:台湾版アカデミー賞 KANO」は6部門ノミネート

まだ日本で上映してなかったんですね。

 

報道によると「KANO」の日本公開は2015年1月24日予定。

内容の良し悪しはみてもらえればいいとおもいますが、台湾から甲子園に出場していた高校野球チームがあった事実を海外で製作し、評価されているだけで価値ある作品だとおもいます。。

 

ちなみに台湾版アカデミー賞授賞式では「KANO」は6部門ノミネートしていたが受賞逃したとのことです。でも永瀬正敏が、海外でいろんな作品にチャレンジする一貫した姿勢がとても好きです。

 

 


Yahoo!ニュース - 台湾版アカデミー賞、6部門ノミネートの「KANO」は受賞逃す(中央社フォーカス台湾)