浪漫飛行☆:エアーカナダ路線図.

カナダといったら、ボンバルディア・エアロスペース! 日本でも長崎から五島列島にいく便はボンバルディアだったので大興奮でした。 カナダ東部は島が多いので、このようなプロペラ機が大活躍! ちなみにカリブ海、西インド諸島にいくには、カナダのトロント…

浪漫飛行☆:デ・ハビランド・カナダ DHC-8.

乗っちまったぜ、デ・ハビランド・カナダ DHC-8。 デ・ハビランド・カナダ DHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) は、1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した旅客機。でも、最終的にはボンバルディアが買収。 決して快適ではないですが、プ…

浪漫飛行☆:同じようなプロペラ機のATR.

ニューカレドニアのイルデパン島に行く時に乗ったプロペラ機。ボンバルディアと同じように見えますが、全然違うもの。プロペラの形や、操縦席となる機体の船体の形などが特徴的。ちょっとイルカっぽくないですかね? =ーATR(Avions de Transport Régional …

辺境近境: ルートバーントラック@ニュージーランド🇳🇿

辺境近境: ケプラートラックに挑戦@ニュージーランド🇳🇿

辺境近境: ニューカレドニア航空の国内線

キタ〜〜( ̄▽ ̄)

辺境近境:2017年を迎えて

辺境近境:2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 2016年までにできなかったこと全部( ̄▽ ̄)

辺境近況:そっか、はてな上場か。

hatenacorp.jp 梅田望夫さんが以前、こんな感じのコメントをしていたようなことを 強烈に覚えている。 「はてなは上場は考えていない。なぜなら上場することで自由度をなくすから。」 正確には覚えてないけど、楽天やグリーやmixiがドシドシ上場する中で す…

辺境・近境:ウユニ塩湖=「ランドクルーザー」

米国大学時代、中南米から南米までバスで3ヶ月放浪したときがあった。 その途中で寄ったウユニ塩湖で、どのツアーを選ぶときに一番大事にしたのがトヨタの「ランドクルーザー」であること。 ランクルは、すごいパワーです。かつ壊れにくい。あのパワーがあ…

フィンランドMBA+;2015年4月から「米国主導」のスタバへ

今年4月から「米国主導」のスタバに。 ちょうどコーヒー界のアップル「ブルーボトル」が日本上陸した時期とほぼ同じ。これは見ものですな。 今回米スタバは、TOB(完全子会社化)に約1000億円を投じた。 (サザビーが株式全て売却。) 日本のコーヒービジネ…

辺境・近境:なんかすぽっとハマったB`z評

たまたまB`zのCDをみていたら、上手くB`zについて説明していたのがあったのでご紹介。 日本っぽい音楽だよなーっておもっていたので、納得。 日本人の好む音楽のタイプが2つある。1つはハード・ロック/へヴィ・メタル、そして、もう1つはユーロビートだ…

フィンランドMBA+;ラジオ番組HangoutとYoutube

新年早々、Hangoutに音楽プロデューサー亀田誠治さんでておりました。 平井堅の「瞳を閉じて」やら70年台の米国Chartなどなど、音楽プロデューサーとしてかなり濃い音楽トーク、最高。 J-WAVE THE HANGOUT THE HANGOUT MONDAY-THUSDAY [23:30-25:00] クリ…

辺境近境:2014年も終わり?

年末だなーって気分全くなし。 さらに2014年が終わり、2015年にかわるって意識もなし。 たぶん、周りが明るすぎるからかな? 北見にいると、夜は真っ暗シーンという状況。かつ雪もあり しんしんと夜が訪れてきて、また次の日太陽が昇ってくる。 そんな毎日の…

フィンランドMBA+:I don't look, I find.

Picassoの作品をみていたら、刺激的な言葉をみつけた。 I don't look, I find. これからのテーマだとおもいます。 Picasso's politics Picasso's politics | Art and design | The Guardian

辺境近境:最後の筆跡

人生最後の筆跡。 僕はどんな環境にあっても、 世界がどんなにみすぼらしかったり、輝いていようとも、 希望や絶望に満ち溢れて」いようとも ある程度の未来を描きながら 今できることを行い、前をむいて一歩一歩すすんでいこうと思う。 そうおもった2014年…

辺境・近境:台湾版アカデミー賞 KANO」は6部門ノミネート

まだ日本で上映してなかったんですね。 報道によると「KANO」の日本公開は2015年1月24日予定。 内容の良し悪しはみてもらえればいいとおもいますが、台湾から甲子園に出場していた高校野球チームがあった事実を海外で製作し、評価されているだけで価値ある作…

辺境近況:教会と寺院と京都御所@京都

こちらは京都墓所。全然教会と雰囲気は違うけど、共通している点がひとつ。なにか落ち着きます(笑)

辺境近況:教会と寺院と京都御所@京都

京都にいった際にたまたま目に止まった教会。「あれ?なんか英国スタンフォードやケンブリッジにある建物っぽいな」っておもって中に入ってみたら、ゴシック様式でレンガ造りの建物は立教学校の初代校長ジェームズ・ガーディナーによる設計とのこと。つまり…

やんちゃくれ旅日記:緒方先生との再会@京都

やんちゃくれの親友でもあり、かけがいのない存在である緒方先生。 緒方先生にあいにいった時、 うちのじいちゃんと緒方先生にあてはまる言葉がみつかった。 「心の中に衣食(えじき)あり 衣食のなかに道心なし」(伝教大師最澄)

白山白川郷100kmウルトラマラソン:緊急指令 スーパー林道を攻略せよ

こういうの手作り感好きです。

白山白川郷100kmウルトラマラソン:ゴール(完走時間14時52分06秒)

スタートから14時52分06秒かかりゴール。朝4時から夜までよく走りました。スタート:4時00分00秒ゴール; 18時52分06秒完走時間 14時52分06秒 ゴール前地点で、おやまさん夫妻、そしてゴール地点で北川さんの応援、そしてゴール後にこばやしさんのお祝いの…

フィンランドMBA+;浦沢直樹の「漫勉」

あまりテレビはみないのですが 頭が疲れていたので、ぼーっとテレビをみてたら、 久しぶりに鳥肌がたった番組を見つけた。 漫画をかいている工程(下書き、ペン入れ)を今回初めて実施しているので、 いかに悩みながら(目からかくのか、顔の輪郭からいくの…

フィンランド+;「日本で二番手でも、世界で一番になればいいじゃん。」から10年

すでにドコモってここまで落ちているとはおもってなかった。その昔、KDDIのCMで「日本で二番手でも、世界で一番になればいいじゃん。」ってあった。 あれから10年、ソフトバンクがその座をとるって誰が想像していただろう。 すごい世の中だなった改めて感…

白山白川郷100kmウルトラマラソン:40km-100kmの記録と記憶

一眼レフを40km地点に預けてからの記憶と記録 40-50kmは下り。50km-60km白川郷の合掌作りの村中を走り抜け、60km-70kmは行きの下ったスーパー林道を折り返し、70km-はスタートから登ってきたスーパー林道を下りゴールとなります。 40kmで休憩していたらこば…

白山白川郷100kmウルトラマラソン:スーパー林道頂上 三方岩 ほぼ40km地点

やっと到着。笹寿司やうどんなどの食べ物がたくさんあるので、いっぱい胃の中に補給大作戦。自分でももってきた飲むヨーグルトものんで、体力回復。 この時点では、まだ身体の痛みはないのだけど、一眼レフをもってのレースを今後続けると、確実にリタイアに…

白山白川郷100kmウルトラマラソン:ふくべの大滝で余裕の表情

ふくべの大滝で余裕の表情。この余裕が借金となって、後半地獄の道のりになることを自分に教えてあげたい。けど、いろんな風景を納める事が今回の主なミッションだったので、まあいっか。

フィンランド+;いわんこっちゃない。。再生エネ優遇見直し必至。。

まあ、値段あがるってのはわかるけど、ちゃんと そうなるってことを3パターンくらいの シナリオを元に事前に段階別に説明しておいて欲しい。 開始して、どこらへんが価格をあげなくてはならなくなる 分岐点になるかなど必ず分析しているとおもうし、 そもそ…

白山白川郷100kmウルトラマラソン:果てしない坂道 15km-40km

15km-40km は行きの坂道。 だんだん朝日がのぼってきて、山の姿がだんだんみえてくるのですが、 その姿が神々しいのです。 前回参加したときにはカメラをもってきてなかったので 今回はこの瞬間を絶対に写真に納める!というミッションのもと、 天気にも恵ま…

白山白川郷100kmウルトラマラソン:スーパー林道風景 その2

前回白山白川郷ウルトラマラソンに参加したときは、カメラをもってきてなかったので、今年はしっかりソニーの一眼レフをもって素晴らしい景色をおさめるためにラン!やはりすごい風景でした。