読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィンランド+:「新しい発想」と「グローバルにおけるチャレンジ精神を歓迎する精神」

人は「進化」はすんなり受け入れることができるのですが、

「変化」は受け入れがたい面を感じます。

 

フィンランドの大学院のクラスを通して学んだことで特に印象に

残っていることは?!ってきかれた時に答えたのは、


「新しい発想」と「グローバルにおけるチャレンジ精神を歓迎する精神」

 

 

http://stvp.stanford.edu/blog/?p=4787
 
“The students [love discussions] of risk-taking and learning to fail fast.
The young people are looking for ways to make cultural changes in their country that will open it up to more entrepreneurship.”
==

 

フィンランドは人口500万人の国。日本は1億3千万人。
でも国土の面積はほぼ一緒。(日本の四国をぬいたくらい)
 
そんなちっちゃな国も閉鎖的な環境では世界でたちうちできないといって、
日々いろんな行動をおこしているのです。面白い!