読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっと世界旅行記:毎日停電でもへっちゃら(バガン、ミャンマー)

ちょこっと世界旅行記:バガン(ミャンマー

f:id:shuuppa:20140113013715j:plain

f:id:shuuppa:20140113013811j:plain

f:id:shuuppa:20140113013844j:plain

f:id:shuuppa:20140113014036j:plain

大学留学中、日本に一時帰国している時にとある映像関係会社が実施していた映像コンテストにでることに。その際に提出する作品を検討していたときに、アジアで誰も知らないところで、かつダイナミックな遺跡は?って検討して時にでてきたのがバガン。

バガンはミャンマーにある遺跡。
カンボジアアンコール・ワットインドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつなんだけど、意外に日本では知られていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バガン

特に点在するパゴダがとても印象的なところ。

遺跡はとってもいいとこなので、実際にいってみてもらうのが一番!

それよりなにより自分が撮影しにいって一番驚いたのは、
ミャンマー首都のヤンゴンの停電のひどさ。。

昼間は太陽がでていたからいいものの、夜はほぼ毎日電気がつかなかった。。なので道路は真っ暗。部屋の中も真っ暗。明かりは常備しているロウソクか自家発電の電球などなど。道路は車がライトをつけてはしっているので、なんとか明るいが、車がいなければまた真っ暗。

停電って毎日あるの?ってホテルの人にきいたら「もちろん、毎日」とのこと。もちろんってなんだ?!毎日停電って本当かい?!っておもったけどとにかく電気がつかなくてパソコンがつかえなかった。

まあ、電気がなくても電気がないことが普通になってしま
適応していくしかないので、なんとかなるもんだなーって思ったな。
でもやっぱ電子機器の充電ができないのはきついけどな。。。

p.s
最近、高校の後輩がミャンマーでソフトウェアの開発でいったり、元同僚の商社の方々が発電関連事業に出資しにいったりとしているので安定的な電力供給をしている模様。進化したもんだなー。