読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境・近境:僕がこれまで使いこなしてきたPCとMacの歴史

http://www.apple.com/jp/30-years/

僕がこれまで使いこなしてきたPCとMacの歴史をまとめてみた。

==
2000-02年:自作PC(ありがとうヤスタカ!)
     :Compaq ノートブック(会社支給品)
2002年:Compaqプレサリオ(ノートブック)
2003年:PowerbookG4macノート)
2006年;SONY VAIO Aシリーズ
2008年:iMac
2012年;iMac(2台目)
==

初めてPowerbookG4をもったのが米国留学中。
アメリカ人のルームメイトがもったいたのを中古で売ってもらった。

当時そーとー嬉しかったです。
なんといってもチタンボディに憧れた!

あーゆーワクワク感をもった買い物をあまりしないので、
今でも初めてPhotoshopを使って画像を編集したり、
ビデオカメラでとった映像をFinalCupProで編集したりなど
相当楽しかったなー。

さらにITuneが初めて搭載?されたアップル製品でも
あったので、相当驚いた。

すべての音楽をiTUneで管理できてしまう
ソフトをこれまでもってなかったから。

今ではないことが
考えられない時代ですけどね。

PowerPC G4プロセッサ搭載と、インテルCPUに移行する
前の最後のモデルでもあったのでなんか愛着ありました。

それが今ではコンパックはHPと合併。
アップルのノートはインテルCPUに移行。
最近ではVAIOSONYのPC部門売却でなくなり、
僕がもっていたPCとMacで唯一進化を遂げているのは
アップルだけになってしまった。。。

IBMはPC部門レノボに売却し、最近はPCサーバーも 2400億円でレノボに売却。
HPもかなり前からPC部門の切り売りを検討している。
さらにDELLは非上場かし、もっとネットワークやクラウド、モバイルに
力を向けることを宣言している。

モバイル業界もかなり動きが激しくなってきたので、これからは
もっともっとドラマティックな環境変化に期待です!