読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サロマ湖100kmウルトラマラソン2013:100kmを駆け抜けろ!

 

今年もサロマ湖100KMウルトラマラソンに参加。無事完走してよかったです。

 

f:id:shuuppa:20130630175107j:plain

タイムリスト
計測ポイントスプリットラップ
Start 00:00:12  
10k 00:53:04 0:52:52
20k 01:47:26 0:54:22
30k 02:44:02 0:56:36
40k 03:43:10 0:59:08
42.195k 03:56:10  
50k 04:49:10 1:06:00
60k 06:10:41 1:21:31
70k 07:29:09 1:18:28
80k 09:05:17 1:36:08
90k 10:54:33 1:49:16
Finish 12:50:51 1:56:18

 

 

f:id:shuuppa:20130629191448j:plain

f:id:shuuppa:20130629190234j:plain

サロマ湖の朝焼け。素晴らしすぎました☆

 

f:id:shuuppa:20130630044556j:plain

 

f:id:shuuppa:20130630042819j:plain

スタート前:起床2時15分。3時に出発なのでストレッチをするなどして、準備。前日は10時に寝たのですが意外に眠たくない。外にでて、気温をたしかめてみたところまあまあの寒さ。長袖、長ズボンのスパッツを着ることにする。前日から気温が高くなってきた(26度前後)ので、着替えのできる55km地点におくものとして、半そで短パンに着替えられる準備もsておく。今回はポシェットではなくバックを採用し、alkmanなどの荷物をもう少しつめれるようにしたのですが、これが後で大変なことに。。。厚くて邪魔になったのですが、気温があがると背中がどうしても暑くなってしまい、今回は55km地点でバックをおいていきました。音楽を聴くとしたら、iPodminiに13時間分まとめておくなどの準備をしていったほうがいいと思った次第。3時に湧別のスタート地点に向けて出発。すでに外は薄明かり状態で、雲ひとつない晴天になりそうな空模様。日の出が3時47分だったのですが、3時20分にはだんだん空が赤く明るくなり素晴らしい風景でした。ご一緒させていただいている方も、8年間サロマ湖にきているけど、ここまでの朝焼けは初めてというくらいスコーンと抜けた薄暗い空に、真っ赤な太陽がぐいぐい昇っていく姿に自然のすごさを感じつつ、日々同じ光景が繰りかえされているんだなーって思いました。4時に湧別のスタート地点に到着。すでに広い駐車場は満車状態。。ご一緒している方の友人が、市内で床屋をやっていたことから、そこのスペースを借りてなんとか駐車。スタート前にトイレやら、ウォームアップを行う。

 

f:id:shuuppa:20130630045038j:plain

f:id:shuuppa:20130630045532j:plain

 

f:id:shuuppa:20130630045059j:plain

スタート-42.195km地点

f:id:shuuppa:20130630053902j:plain

f:id:shuuppa:20130630094857j:plain

49.195km-

ここまではkm6分(3時間50分くらい9でこれたのですが、晴天のため日差しが強く気温が朝からぐーんと上昇し暑い。。その為、今回も力強いサポートとして着ていただいているばにーさんより、コーラの差し入れがあったので一杯のむ。10年ぶりのコーラ?でしょうか。とてつもなく美味しいのです。さらに、自分がきていた長袖のシャツをここで脱ぎ、55kmの着替えポイントまで気合をいれる。ただやはり背負っているバックにより背中が暑くなってしまうので、着替えポイントにおいていくことを決意。あとは海岸沿いのルートを走るのですが、このポイントは海の景色が最高。疲れているけど、オホーツク海景色をみているだけで、疲れはとれないけど気分はなんとか保てます。ただ坂道も同時に多くなってきて、疲れた足をさらにいじめます。このへんからちょっと右足の足首の腿の側面の筋肉に違和感を感じてくるのですが、足全体がそもそも違和感だらけなので、だましだまし足をすすめる。

f:id:shuuppa:20130630103030j:plain

f:id:shuuppa:20130630103033j:plain

f:id:shuuppa:20130630125753j:plain