読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サロマ湖100kmウルトラマラソン2013:100kmを駆け抜けろ! その6 80km-100kmゴール!

80km-100km
 

f:id:shuuppa:20130630175107j:plain

 

残り20kmはワッカ原生林。最高のランイングロードなのですが、
この時ばかりは永遠と続くながくとってもつらい道のりとかわります。
 
81km地点、あと500mで給水地点などの看板があるのですが
この500mが異様に長く感じるのです。
 
多分、脳がどういう風に認識するかによるものなのでしょうが、長い。。
とにかく500mずつクリアしていく。
 
ここでの一番自分にとっての苦痛は、走っている自分より、歩いている方の方が速かったこと。
 
これは普通の状態だったら相当こたえるかとおもうし、抜かれたら抜き返す!となるのですが足がついてこれず。。
 
「この時点で80kmをクリアしていれば歩いても完走できるよー」と話がきこえるが、自分のペースを考えるとかなりゴールが危険な感じをひしひしと感じていた。
 
なので、時計の電源がきれていたこともあり、ランナーの方々に「今何時ですか?」とききながらものすごく遅いなりに足を前にだす。
 
ワッカー原生林をきりぬければあとは、ゴールまでの距離感はわかるので、少し安心するも96km時点で12時間20分くらい。
 
相当ペースが遅いので、周りが歩いていても、歩くより遅いランニングペースで前に進む。
 

f:id:shuuppa:20130630175105j:plain

 
ゴール手前で北川さんのお出迎え。さらに途中でFランの方々のお出迎えもあり、ゴール(12時間40分)。ゴール地点に母親と親戚の子供のゆうき君が迎えてくれて一緒に写真。
 
 

f:id:shuuppa:20130630175121j:plain

 
 
さらに北見の祖父母もきてくれ、お礼をいう。今回もかなりぎりぎりのゴールになってしまったのだが、なんとかゴールまでたどり着けてよかったです。