読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境・近境:Thank 僕らのJAMBO FINAL 747!!

つい最近、国内線ののって羽田空港に到着したとき、

ちょうどBoeing747を機内の窓から見えた。

 

個人的にはとっても好きな機体なのでなんかとっても懐かしい感じ。

Boeing747が登場したのは、1970年。自分が小さい頃、飛行機のパイロットになることを目指していたこともあって、あのでっかい機体が堂々とみえて憧れの飛行機でもあった。

 

また乗りたいなーっておもっていたところ

もうすぐ747は ANAからなくなることを知った。

http://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/

 

そしてピカチュウJANBOも任務を終えるとのこと。

==

長年愛された「ピカチュウジャンボ(JA8957)」がついに2013年9月30日(月)にラストフライトを迎えます。みなさまのご搭乗お待ちしております!

==

 

世界的にはも747は

Boeing787に代表されるような燃費効率化、中距離、コンパクトな飛行機が

昨今人気というトレンドからすると、燃費効率も低く、大くの人数が収容できる

機体から撤退するのはわかります。

United Airlines removes its last Boeing 747 flight from Los Angeles

http://www.insidesocal.com/aviation/2013/08/21/united-airlines-removes-its-last-boeing-747-flight-from-los-angeles/

Rarely does a single airplane type have as much of a following as the Boeing 747 – the original double-decker passenger jet first introduced in 1970.

Thus, there was some disappointment in the aviation world last week when reputable website airlineroute.net reported that United Airlines is planning to replace the 747 it now uses for flights from Los Angeles to Sydney with a Boeing 777. United has been flying a 747 on that route for as long as most people can remember, though the two-engine 777 is generally considered a more efficient airplane. It has considerably fewer seats.

==

効率的な飛行機もとっても魅力的ですが、特徴的な(オリジナリティ)のある飛行機にやっぱひかれる今日このごろ。