読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境近況:エベレストのベースキャンプを目指せ そのに 企画編

 

 

まず、エベレストのベースキャンプを目指すツアーの価格を調べてみたのですが、

30−40万と当時の自分からすると相当高い。。

自分でチケットとっていけば、1/3くらいでいけそうなので、個人で手配していくことに決定。

 

休みは2週間。上司はもちろん大賛成☆

まずはネパールまでの飛行機を手配。あとは現地で調整。

 

ちなみに登山経験全くなし。装備ももってなし。

一度だけ中学2年生の時に、家族で富士山にのぼった程度。

 

期間は2週間ですが、ネパールまでいって、さらに日本に戻ってくる日程を含めた

日程になので12日間。かつ高山病対策で高度に順応していく為に途中途中の地点で

ゆっくりいくので、結構急ぎ足になってしまう行程。

 

 登山経験もないのにエベレストって登れるのか?っておもうかもしれませんが、

エベレストに登山といっても頂上を目指すのでなく、エベレストの山頂を目指す

ベースキャンプ(5300m)を目指す登山。

 

とりあえず情報は、うちの上司の中村さんにもらったのですが、

特に大事なのは、シェルパを雇う事。

 

 

シェルパとは、荷物運び人。

 

この職業にはかなり驚かされました。

何に驚いたのかというと「その荷物を運ぶ量」です。

 

一人分だけ運ぶのでなく、団体の荷物(4-5人分)を纏めて運んだ方が

儲かるので、いっきに運んでいるのですが、相当な量です。

 

さらにすごいのは、サンダルで運んでいたこと。

「なんで登山靴はかないの?」ってきいたら「高いから」とのこと。

にしても、裸足にサンダルって。。。

 

物事を比べて、自分が幸せってことを感じるってことではなく、

 

そういう環境でも人は必死になって「生きようとする力」に相当驚きました。

 

自分が雇ったのは、結構わかいシェルパ。

英語も片言で、経験もまあまあの彼だと相場からして

やすかったから。 この旅行の鍵をにぎってくれた人物でもあるので、

本当にありがたい存在でした。

 

f:id:shuuppa:20131230121648j:plain