読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺境・近況:「市場主義」の使い分け方

マイケルサンデル氏のTEDでの講演。

こういう考え方(これまでの日本っぽい考えかも)米国からでているのも興味深いですね。どこでmarketという考えを適応させるべきか。やっぱ一人一人の知識、経験などが総合されて将来の行動につながるんだろーな。

「Why we shouldn't trust markets with our civic life」
:「市民生活が市場主義に支配されてはいけない」
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/backnumber/140127.html

Do we want a society where everything is up for sale, or are there certain moral and civic goods that markets do not honor and money cannot buy?

我々が望むのは何でもお金で買える社会なのか、それとも、お金では買えない道徳的・市民的な善というものがある社会なのか?